サーフィン サメ

海でサメに出会ったら

皆さん、海でサメが出現したらどうしますか?

 

サメというと危険で狂暴な生き物というイメージがあるようですが、実際はどうなのでしょうか?
世界のサメ被害の平均は約28件/年です。
そのうち死亡例は全体の約3分の1で、つまり世界全体で、年間約9人の人間がサメに襲われて死亡していることになります。
日本においては、過去43年間に12件のサメによる被害が報告されています。
平均すると、1件/3〜4年程度の割合で事故が起きています。

 

ニュースなどで、たまにサーファーがサメに襲われたと報道されていますが、サーファーが狙われる要因として、海中(サメ目線)から見ると、パドリングしている姿が、アザラシに似ているからだそうです!

 

サメに遭遇しないようにする、または実際に海でサメに出くわした場合、どのように対処すれば良いのでしょうか!?

 

大きなサメがいる所、最近サメによる被害があった場所では海に入らない。
常に2人以上で行動し、単独行動はしない。
外傷がある人は海に入らない。血の匂いはサメを呼ぶ為。
沖合い、狭い水路、落ち込みの付近では泳がない。
近くの小魚たちが急に群れ出したら海から上がる。
ペットと一緒に泳がない。
明け方や夕方、夜間は避ける
サメに出くわしても、いたずらしたりしてサメを怒らせない。
ベリーボードは襲われる危険性が高い。
大きなサメを見たらすぐに水から上がる。

 

上記の内容は、頭に入れといたほうが良いと思います。