サーフィン 沖縄

沖縄 サーフスポット

沖縄のサーフスポット情報です。沖縄の青い海でのサーフィンは最高です!

 

サーフィンに沖縄の青い海でチャレンジしましょう。場所を選べば沖縄でもサーフィンをすることが可能です。
しかし、沖縄特有の注意事項がいくつかあるため、注意してサーフィンしましょう。
最初は近くのサーフショップに行くか、海に入る前に近くにいるサーファーに尋ね、ローカルルールを学ぶと良いでしょう。
体験サーフィンを開催しているショップもあるため、活用すると良いでしょう。
沖縄でのサーフポイントは、ほとんどがリーフブレイクでビーチブレイクはあまり無いので、サーフのできる時間は潮の干満に左右されます。
基本的には満潮時間の2時間前後といわれていますが、潮があまり引かない日もあるため一日中入れるという事もあります。
そして何より特徴的なものはもちろん海の美しさでしょう。きれいな海で行うサーフィンを夢見る人には、沖縄でのサーフィンもお勧めです。

 

 

沖縄の主なサーフスポット

ロッキーポイント(沖縄北部/国頭村)
コーチャンポイント(沖縄北部/国頭村)
砂辺ポイント(沖縄中部/北谷町)
伊計島ポイント(沖縄中部/うるま市)
真栄田岬ポイント(沖縄中部/読谷村)
スーサイドポイント(沖縄南部/糸満市)

 

 

サーフィン可能なビーチ

恩納村・タイガービーチ

利用客のほとんどが地元の人という沖縄気分満点のビーチです。
ビーチパーティーに必要なテント等の施設がしっかりとしているため、友達同士や家族で心ゆくまで楽しむことが可能です。

 

恩納村・瀬良垣ビーチ

沖縄のダイビングのポイントとしてもとても人気のあるスポットです。
本島でも指折りの透明度を誇るビーチで岩場から水中を覗き込むと、コバルトスズメなどの色鮮やかな熱帯魚たちが珊瑚(サンゴ)のあいだを泳ぐ姿を見ることも可能です。監視員もいるので、小さな子供も安心です。

 

名護市・屋我地ビーチ

屋我地(やがじ)島にあるオートキャンプ場併設の有料ビーチです。遠浅のビーチで干潮時には泳げないほどの浅瀬になる場所もあります。
トイレ、シャワー、ロッカー、売店がすべて備えてあり、売店では軽食やバーベキュー道具(食材持参)もレンタルすることができます。

 

名護市・21世紀の森ビーチ

スポーツ施設が複合的に集まる名護市の21世紀の森公園内にある市民ビーチです。人工ビーチのため干満の影響が少ないというところが、小さな子供がいる家族も安心です。また、北部観光の際に気軽に立ち寄れるというのも魅力的です。