サーフィン オーストラリア

オーストラリア サーフスポット

オーストラリアで人気サーフスポットをご紹介します。

 

NSW州のサーフポイント

コフスリーフ (Coffs Reef)

クォリティーの高い波を堪能することが可能です。プロまたは勇気のあるサーファーにはおすすめです。

 

バイロンベイ(Byron Bay)

世界的に有名なサーフフポットであるバイロンベイは、オーストラリアの最東端に位置し、亜熱帯の温暖な気候に恵まれ一年を通してマリンスポーツを楽しむということが可能です。
バイロンベイはヨーロッパからの旅行者が多く、バックパッカー等の格安宿泊施設が多く存在します。

 

シドニーのビーチ

シドニーのビーチは、シドニー湾を挟み、サザンビーチとノーザンビーチとに区分されます。

 

サザンビーチ (Southern Beaches)

世界的に有名なボンダイビーチをはじめ、クージービーチ、マルーブラ・ビーチといった場所が存在します。

 

クロナラビーチ (Cronulla Beach)

サーフィンをしながら、珍しい魚やイルカを見るということが可能です。週末は非常に混み合います。

 

ボンダイビーチ (Bondi Beach)

シドニーの中心街からバスで約25分の距離です。
市街東にあるサーフィンのメッカとして認知されています。おしゃれなレストランやカフェが立ち並ぶリゾート地です。

 

マルーブラビーチ (Maroubra Beach)

ハイクォリティーのビーチブレイクとして知られています。ボンダイに比べるとずっとのんびりし、混み合っていません。稀にイルカの群れが押し寄せてくるということがあります。

 

ノーザンビーチ(Northern Beaches)

マンリービーチから北側ノーザンビーチには観光地化していない静かなビーチが連続しています。波が荒く、サーフィンにはおすすめの場所といえます。

 

ロングリーフ (Long Reef)

ディー・ワイ・ビーチの北側にあるロング・リーフは、岩場で、やや高くなっており、海の方へ突き出ているため先端からは南北に両方向に海岸を見渡ることが可能です。
すぐ隣には、ゴルフ場があります。

 

アバロンビーチ(Avalon Beach)

半島部では珍しく比較的平坦地が広がっています。500mほどの砂浜があり、ここから先は、半島も急に細くなり、アップ・ダウンも激しくなります。

 

パームビーチ (Palm Beach)

半島の先端の町です。半島の両側に砂浜が広がっています。半島の幅も500mほどしかありません。

 

モナベールビーチ (Mona Vale Beach)

約1kmの静かなビーチです。

 

ワリウッド (Warriewood)

ワリウッドビーチは南からのライトハンダーが楽しむことが可能です。風も入りずらく、うねりも入ってき易いため、常にサーフを楽しむことが可能です。

 

コラロイ、ナラビーン (Collaroy/Narrabeen)

ロング・リーフの北には、コラロイからナラビーンに至る長さ3.5mもあるノーザン・ビーチ最長の砂浜があります。ナラビーンの西側には、ナラビーン湖があります。

 

マンリービーチ (Manly Beach)

サーキュラーキーから高速フェリーで約15分の距離にあるシドニー随一のリゾート地です。
メイン通りコルソ(The Corso)はギフトショップ、レストラン、カフェが立ち並ぶ歩行者天国として、毎日賑わっています。
サーファー人口が多く、週末は観光客が訪れるため、海は混雑します。

 

ディーワイビーチ(Dee Why Beach)

長さ約1.5kmの砂浜のビーチです。海岸に面した通りには商店もあり、海を見ながら食事をすることも可能です。
ビーチの中程の西側には、ディー・ワイ・ラグーン(湖)があります。

 

カールカールビーチ (Curl Curl Beach)

カールカールビーチは常に波があり、またうねりをキャッチし易いため、サーファーにはおすすめのビーチです。
特に、サウスカールカールでは波がいいときには岸まできっちりつなげるロングライドができます。

 

 

SA州のサーフポイント

シーフォード(Seaford)

ビーチは混み合っていることが多いです。

 

 

WA州のサーフポイント

トゥリグスビーチ(Triggs Beach)

このビーチは、サーフィンに適した力強い長い波があり、チューブ(波が大きく巻き込み真中に空洞ができる状態)も多く見られます。地元のサーファーには人気のあるスポットです。

 

スカボロ (Scarborough)

冬場に良好なウエーブを楽しむということが可能です。あまり混み合っていません。

 

コテスロー(Cottesloe)

パイプラインと同格もしくはそれ以上のサーフスポットです。常に混み合っています。

 

スワンボーン(Swanbourne)

地元のサーファーに人気のあるスポットです。常に混み合っています。

 

ランセリン(Lancelin)

殆ど常に波のコンディションが良好です。パースのビーチに比べると空いています。

 

 

QLD州のサーフポイント

サーファーズパラダイス (Surfers Paradise)

オーストラリアでも世界的に有名なサーフスポットであるため、世界各国から来た人と知り合うということが可能です。高い波は冬季の方が多く来ます。

 

サンシャインビーチ (Sunshine Beach)

週末は込み合います。

 

バーレイヘッド (Burleigh Head)

クォリティの高い波で、人気のあるサーフスポットです。長いバレルを堪能することが可能です。