サーフィン 新島

新島 サーフスポット

東京都・新島のサーフスポットの情報です。

 

新島は日本を代表するサーフィンアイランドです。
クリーンなバレルが炸裂する世界的に有名なビーチブレイクは世界大会の舞台となっています。
新島は最高のサーフィンを楽しむことのできるワールドクラスのサーフィンアイランドです。
現在は高速ジェット船で大島や式根島、神津島などもアクセスが楽になりました。
東京竹芝から新島までは、約2時間半で到着します。
金額は片道9200円とサーフボードの荷物代金700円がかかります。
残念ながらロングボードを乗せることはできません。
普通の客船で行くならば約6000円で行くことができます。

 

サーフィン(サーフポイント)情報

羽伏浦

ワールドクラスのビーチブレイクで、上質な波が炸裂します。
ASP世界大会でこれまで多くのドラマを生んできた、日本を代表するビーチポイントです。テイクオフはそれほど困難ではなく地形が決まればレギュラー・グーフィー共に美しいシリンダーバレルを現します。
波質はホローです。駐車場とトイレがあります。

 

淡井浦

条件が揃うと羽伏浦以上に分厚いリップが最高のバレルを形成します。
なかなかヒットしないポイントです。ファーストブレイクからの巻上げが厳しくテイクオフでのパーリングに注意することが不可欠です。
波質はホローです。駐車場とトイレがあります。

 

羽伏磯

羽伏浦の北端にあるグーフィーのポイントブレイクです。
風の影響を受けにくくなっています。北東が吹いているときは羽伏浦よりもコンディションは上がります。波質はホロー、グーフィーです。

 

シークレット

ショルダーの張った波質はロングライドができて楽しみやすくなっています。
羽伏浦を譲ったローカルの集まるポイントです。マナーには気を付けましょう。
波質はマッシーです。

 

ヘリ下

羽伏浦とシークレットの間のポイントです。ガケに面しているので風の影響を受けにくくなっています。空いていることが多く羽伏浦の波質に似ていて穴場になっています。波質はホローで人が少ないです。駐車場があります。

 

間々下

サンドバーが決まって台風のスウェルが入ると4フィートぐらいのファンウェイブがブレイクします。チューブも巻きます。波質はファンウェイブです。

 

黒根

桟橋のせいで台風スウェルもなかなか入りません。
小さな湾の中にあるので、かろうじてサーフ可能になることが多いです。
波質はファンウェイブです。駐車場があります。

 

B提

島の西側で最も敏感なサーフポイントです。羽伏浦がオンショアの時にここへ移動してきます。
ダンパー気味のビーチブレイクです。波質はダンパーです。駐車場があります。

 

和田浜

和田浜キャンプ場正面のポイントです。駐車場がないので他のポイントより空いていることが多いです。数を乗りたい方にはおすすめです。
波質は厚めです。

 

奥の磯

ブレイクは厚め、沖のテトラのせいだと思われます。
狙い目は風の無いときです。波質はマッシーです。駐車場があります。